妊娠中の葉酸摂取ははなまる【母子の健康守る成分情報局】

doctor

健康的な排卵を目指す治療

月経不順や無排卵に効果的

supplements

不妊治療が世間でだいぶん認知されるようになってきましたが、具体的な方法を詳しく知らない人も多いです。高度な技術が行われるといったイメージもありますが、初期段階として排卵誘発剤を用いた治療が行われます。不妊患者のほとんどの人がこの排卵誘発剤を受けていき、これで妊娠した人もたくさんいるのです。この排卵誘発剤は、妊娠の確率を高めるために、排卵を促して質の良い卵子を目指して使われます。月経不順の人や無排卵の人への治療にもなり、正常な人でも妊娠の可能性が高くなります。不妊の原因は、高齢といった場合だけでなく、月経不順や無排卵なども大きく関係しています。若い女性でもこのような症状に悩まされる人は多くいて、そのほとんどがストレスが原因です。女性はストレスを受けるとホルモンバランスを崩してしまうことがあり、それが女性特有の周期や現象をおかしくさせてしまうのです。このような事態も含めて、排卵誘発剤は不妊治療の1つとして、大きな効果を発揮してくれることに期待されています。

人によって副作用がある

排卵誘発剤は他の治療費と比べて安く、抵抗をあまり感じない人も多いことから人気があります。妊娠しやすい排卵の時期にあわせて行われ、そのタイプも飲み薬や注射にわかれます。しかし、排卵誘発剤は、人によって副作用が起きてしまうデメリットがあるので気を付けなくてはいけません。どのような副作用があるかと言うと、お腹の張りや吐き気を感じることがあります。また、子宮内膜が薄くなるので、結果として妊娠しにくい事態になることも起きてしまいます。他には、多胎妊娠する可能性が高くなります。これは、排卵誘発剤だけでなく、他の不妊治療にも当てはまることなので、治療を始める際はよく理解しておかなければいけません。排卵誘発剤で症状が辛い場合は、別の種類で試すこともできるので、我慢せずに医師や看護師に報告していきましょう。